どんなねずみ駆除の方法があるの

subpage01

ねずみ駆除を最も効果的に行う方法は、プロの業者に頼むことです。

プロならば、ネズミの種類、特長、出没場所などに詳しいので、どこにわなや薬を仕掛ければいいのか熟知しています。そのため、比較的早くねずみ駆除ができます。
また、業者によっては、保証やアフターサービスが充実したところもあり、安心して作業を任せられることも多いです。

しかし、プロの業者に頼むと、それ相応の費用が掛かります。いきなり多額の出費をする前に、まずは個人でできる対策をとってみましょう。具体的な対策方法としては、粘着式ねずみ取りやねずみ取り用のかごを仕掛ける、殺鼠剤を使う、忌避スプレーをまく、超音波駆除装置を導入するなどの方法があります。


どの方法も一長一短があり、一概にこれが一番いいとは言えませんが、それぞれの特徴をよく考えたうえで利用するようにしましょう。

いくつか例を挙げてみます。


たとえば、粘着式ねずみ取りはかなり有効な手段ですが、効果を上げるためには何枚も仕掛ける、ねずみの好きな餌を置いておくなどの方法をとらなければなりません。



ただ、ねずみが粘着式ねずみ取りの危険を覚えてしまうと、それを避けて通行するようになり、効果が上がりにくくなることもあります。

殺鼠剤はそのまま置いたのではすぐにねずみが食べるとは限らないので、まずは無毒な餌で招きよせて、その餌を食べ慣れてきた兆候が見られたら、殺鼠剤に入れ替えましょう。



これなら、ねずみが安心して殺鼠剤を食べるので、駆除に効果を発揮します。
どのねずみ駆除方法を採用するにしても、あまり低価格のものは効果を期待できない恐れがあります。



費用を出し惜しみして、ねずみが駆除できなければ意味がありませんから、少し高めの価格のものを選びましょう。